OUTRIDERS

OUTRIDERS(アウトライダーズ):開発アップデート(製品版)

2021年4月30日:アップデート

こんにちは、アウトライダーズ

先日、Outridersの重要なパッチをリリースしました。詳細は以下の通りです。

ご存知のように、私たちはキャラクターとインベントリの復元作業に多くの時間を費やしてきました。これまでのところ、正確な公開日をお知らせすることは困難です。これは主に、公開のギリギリのところでしばらく推移していたためですが、少数のエッジケースにより、プロセスを何度も繰り返し、再テストすることを余儀なくされました。特に一番苦労しているのは、キャラクターに正しいアイテムレベルを与えることです。アイテムレベルは3つの異なる変数を使って計算されます。アイテムのレベルは、キャラクターのレベル、アンロックされた最高のワールドレベル、クリアした最高のチャレンジレベルの3つの変数を使って計算されます。この3つの変数が、影響を受けるキャラクターごとに複雑に絡み合っているため、正確に把握するのに時間がかかっています。テストの結果、必要以上に高いレベルのギアを復元するとキャラクターに問題が発生することがわかっているため、ここで一律の解決策を出すことはできません。
復元テストが進むにつれ、最新のパッチがリリースされることになりました。

このパッチをリリースする前に復旧作業を行いたかったのですが、残念ながらそれはできません。そのため、本日パッチをリリースし、プレイヤーの皆様に修正の恩恵を受けていただきながら、復旧作業を繰り返していくことにしました。

復旧作業の進捗状況と、それに続くコミュニティ感謝パッケージについての情報が入り次第、ご報告いたします。

パッチノート

このパッチには、プレイヤーの皆様にご満足いただけるようないくつかの大きな修正が含まれていますが、このパッチには、『アウトライダーズ』のデモおよび発売期間中に報告され、発見されたものの、同期間中に作業したホットフィックスに統合することができなかった、多くの小規模でマイナーなバグの修正と解決が含まれています。

注意:このパッチでは、インベントリの復元や、「サーバーに接続できない」問題が発生するキャラクターの修正は行われません。これらの修復や修正は、現在作業中です。

ハイライト

このスレッドの一番上には、バンドルされているパッチのハイライトのみが記載されています。より具体的で詳細なパッチノートや修正点は以下に記載されています。

  • ゲーム中のいくつかのクラッシュを修正しました。
  • マルチプレイヤーに関連する多くの問題、バグ、クラッシュを修正しました。
  • ギア、MOD、スキル、クエスト、レベル、ライティングのバグを解決しました。
  • [リバランス] AIスナイパーがプレイヤーにショットをかわす時間を与えるようになりました。
  • [リバランス] スターグレイブ遠征でのクリーチャーによるノックバックの量を減らしました。
    • また、スポーンの間の遅延が大きくなり、問題のあるクリーチャーの数も減少しました。
  • World Tierプレイヤーよりもレベルの高いギアにスキルダメージ改善MODを使用した場合、低いWorld Tierで使用すると実際にダメージが減少してしまうバグを修正しました。
  • いくつかのMODで、ショットがキリングショットの場合に、ショット時/クリティカルショット時の効果が正しく発動しないバグを修正しました。
  • Tricksterの "Hunt the Prey "スキルがテレポートせずにクールダウンしてしまうバグを修正しました。
  • 古いクラッシュダンプがプレイヤーのシステムから適切にクリアされていなかった問題を修正しました。
    • 注:これは以前残されていた300MBのファイルです。
  • Fnキー、Deleteキー、Endキー、PageDownキー、Insert Homeキー、PageUpキー、Print Screenキー、Scroll Lockキー、CapsLockキーの再バインドに対応しました。
  • 設定可能なFOVが90から130になりました。

上記のハイライトは、コミュニティでの主要な話題に基づいて選択されています。その他の修正については、CTRL + F / "Search in Page "でノートを探すか、最も興味のあるカテゴリーを確認することをお勧めします。

注:これらは主に、ゲームが意図したとおりに動作しない問題を解決するためのバグ修正です。これはゲームのバランス調整を目的としたものではありませんが、ここでのバグ修正により、特定のスキルの動作が変更される場合があります。意図的なリバランスが発生した場合は、[リバランス]と表示しています。これは単にパッチが必要だった少数の変更であるため、適切なバランス調整のパスとはみなさないでください。

目次:パッチノート

  • PCエクスペリエンスに特化した修正
  • 一般的な解決策と変更点
  • マルチプレイヤーに関する修正と変更点
  • ギア、スキル、MODに関する修正
  • 敵、ボス、NPCに関する修正
  • クエストと遠征に関する修正
  • オーディオとダイアログに関する修正
  • その他の変更とマイナーなバグフィックス

PCエクスペリエンスに特化した修正

  • 設定可能なFOVが90から130になりました。
  • 古いクラッシュダンプがプレイヤーのシステムから適切にクリアされていない問題を修正しました。
    • 注:これは以前に残されていた300MBのファイルです。
  • Fnキー、Deleteキー、Endキー、PageDownキー、Insert Homeキー、PageUpキー、Print Screenキー、Scroll Lockキー、CapsLockキーのリバインドに対応しました。
  • リマップされたボタンがメニューやダイアログで正しく表示されるようになりました。
  • プレイヤーがメニューを開くまで60FPSに固定されてしまうことがある問題を修正しました。
  • プレイヤーがより高いフレームレートを選択していても、カットシーンが60FPSに固定されてしまう不具合を修正しました。
  • その他のFPSの改善
  • Steam Controllerに対応しました。
  • アンセルを有効にした場合、イントロのカットシーンが乱れる問題を修正しました。
  • プライマリモニターよりも解像度の低いセカンダリモニターでゲームを起動した際に、イントロのカットシーンが乱れる問題を修正しました。
  • Razer Synapseがシステムにインストールされている場合に発生していたクラッシュを修正
  • モニターを切り替えた後に「Razer Chroma Cinematic Ambient Awareness」が機能しなくなる問題を修正しました。
  • Razer Chromaエフェクトの機能を改善しました。
  • Emotesホイールのコントロールがマウスボタンに割り当てられている場合に、プレイヤーがEmotes UIでロックされてしまうバグを修正しました。
  • プロローグ中にエリアをキャプチャーした後、HUDが消えてしまう問題を修正しました。
  • コントローラーのレイアウト画面で、接続されているコントローラーが正しく表示されない問題を修正しました。
  • Epic Games Storeへのログイン時に、複数のWebブラウザタブが開いてしまう問題を修正しました。

一般的な解決策と変更点

  • ゲーム中に多数発生していたクラッシュを修正しました。
  • プレイヤーが「サインイン」画面で動けなくなる問題を解決しました。
  • レベルやカットシーンにおける照明、影、反射の問題を修正しました。
  • コリジョン、テクスチャ、LOD、OOWの視認性の修正、様々なフローティングアセットの接地を含む、レベルの全般的な改善。また、ゲームの世界でプレイヤーが動けなくなる状況を多数解消しました。
  • キャラクターの配置、カバーからカバーへの移行、ブラインドファイアなど、特定の場所における多数のカバーの修正。
  • スムージングを有効にした場合、様々なカットシーンでのカメラの動きが改善されました。
  • クロスヘアの視認性を改善しました。
  • チュートリアルのポップアップ通知の視認性を改善しました。
  • サイドクエストのアイコンが、クリア後にマップ上に残らなくなりました。
  • 味方を見ているときに十字キーが消えることがなくなりました。
  • 多数のメインクエストとサイドクエストにおいて、エッジケースによる進行妨害や目的の問題を修正しました。
  • キャラクターを入れ替えた際に、プレイヤーのインベントリが失われることがあるエッジケースの問題を修正しました。
  • [リバランス] オーバーレベリングシステム/スケーリングマルチプライヤーが調整されました。
    • このシステムは、平均的なギアのレベルが、直面している敵よりも3レベル以上高い場合に、1レベル後に起動します [前:2]
    • 出撃時のダメージの減少が少なくなりました
    • 着信時のダメージスケールが改善され、敵NPCの脅威を完全に排除することなく、プレイヤーがより強力に感じられるようになりました。
    • システムを起動するための条件が整理され、低レベルの武器を使用した際にダメージが増加するなどの不可解な動作が解消されました。
  • 全体的なコードの最適化

マルチプレイヤーに関する修正と変更点

  • バックグラウンドマッチメイキングのデフォルト設定が「クローズ」に変更されました(以前は「オープン」)。この変更はまだ設定で手動で元に戻すことができます。
  • クライアントがホストに参加できないことがあるバグを修正しました。
  • Co-opゲームにロードした直後に発生したパフォーマンスの問題を解決しました。
  • Co-opセッションに参加するときのプレイヤーギアのロード時間を改善しました。
  • ゲームのロード中にホストがインターネット接続を失った場合、クライアントが破損したロビーにロードされるバグを修正しました。
  • 他のプレイヤーがアンロックしていないストーリーポイントをホストが選択できない問題を修正しました。
    • ホストに対して、クライアントがストーリーのその部分をアンロックしていない可能性があることを警告する通知が表示されるようになりました。
  • クライアントがホストに参加する際、"ストーリーの不一致 "というメッセージが適切に表示されるようになりました。
  • ストーリーが完結しているプレイヤーが、エンドゲームより前のストーリーポイントを選択した場合、「探検隊」に参加できないというバグを修正しました。
  • 遠征を再試行したときに、クライアントキャラクターが正しくスポーンしないことがある不具合を修正しました。
  • ホストの移行後に問題やエラーが発生することがあるバグを修正しました。
  • お互いのセッションに参加しようとすると、"Waiting to join session "画面で止まってしまうバグを修正しました。
  • 採石場でホストに参加したときに、トラックがクライアントに見えなくなっていたバグを修正しました。
  • Eye Of The Storm探検隊のボスが、カットシーン中にクライアントに重複して表示されることがあるバグを修正しました。
  • ホストが旗の近くに立っているマップに参加すると、クライアントのマップが更新されないことがあるバグを修正しました。
  • サイドクエスト「ダイイング・ウィッシュ」において、クライアントが切断すると、ホストがクエストエリアで動けなくなることがあるバグを修正しました。
  • カットシーン中にホストの移動が発生した場合、音声が消えることがある問題を修正しました。

ギア、スキル、MODに関する修正

  • クラフト
    • [リバランス] RareからEpicへのアップグレード、およびEpicギアのレベル1から30までのレベルアップのコストが引き下げられました。
      • これにより、ゲーム序盤でのアイテムの改良がより安価になります。
  • プレイヤーよりもレベルの高いギアのスキルダメージ改善MODが、低いワールドティアで使用すると実際にダメージが減少してしまうバグを修正しました。
  • Hell's Rangersの武器をアップグレードする際、UIのプレビューに0が表示されてしまうバグを修正しました。
  • トリックスター
    • トリックスターのスキル「Hunt the Prey」がテレポートせずにクールダウンしてしまうバグを修正しました。
    • 「Hunt The Prey」で意図しない場所にテレポートしてしまうことがある不具合を修正しました。
    • Tricksterの "Venator's Knife "のマークが、マークされた敵にHunt The Preyスキルを使用した後に消えてしまうバグを修正しました。
    • Move Groove MODのAnomalyとFirepowerのバフアイコンがHUD上に正しく表示されないバグを修正しました。
  • パイロマンサー
    • パイロマンサーのFeed The FlameスキルでScreechersにAshのステータス効果が適用されないバグを修正しました。
    • マルチプレイでパイロマンサーのPhoenix Nestlingスキルがプレイヤーに誤ったHPを与えることがあったバグを修正しました。現在は正しい50%のHPが与えられるようになりました。
    • パイロマンサーのスキル「サーマルボム」を使用した後、カバーから出られなくなるバグを修正しました。
    • パイロマンサーのBoots of the Lava Lich レジェンダリーギアアイテムに適切なmodsが含まれていなかったバグを修正しました。
  • デバステーター
    • Perseverance modのダメージ軽減バフが、Golemの効果が切れた後に正しく終了しないバグを修正しました。
    • Devastators Extra Quake」MODで、戦闘終了時に1回以上の追加スキル発動が行われることがあったバグを修正しました。
    • スキル「Endless Mass」の効果を受けたLurkerが、プレイヤーの下を通ると再びプレイヤーの上に現れてしまうバグを修正しました。
    • Boulderdashで壁にぶつかるとクラッシュすることがあったのを修正しました。
    • Gravity Leap(重力跳躍)でプレイヤーが意図しない場所で動けなくなるケースを修正しました。
    • Boulderdashを使用して意図しない場所に到達できる場合があったのを修正しました。
  • テクノマンサー
    • [リバランス] 前パッチで変更されたミニガンMOD「Massacre」の効果時間を元に戻しましたが、6回までしかスタックしなくなりました。
    • スキルで敵を倒した場合、Toxic LeadアーマーMODが正しく発動しないバグを修正しました。
    • テクノマンサーがTools of DestructionとPain Launcherを同時に使用した場合、メインウェポンに固執するバグを修正しました。
    • Tools of Destructionで、マウスホイールを使ってスキルが中断されると、Meleeやさらなるスキルの使用ができなくなるバグを修正しました。
    • Perpetuum Mobile武器MODがテクノマンサーのTools of Destruction Minigunの弾薬を補充していたバグを修正しました。
    • テクノマンサーのタレットを垂直面に設置できてしまうバグを修正しました。
    • AIがスポーンする前にタレットがスポーンしていた場合、AIがテクノマンサーを無視してしまうバグを修正しました。
    • ボレアリス・モナークのセット説明文【英語版】を修正しました。
  • キーバインドを変更した後にターゲティング機能を使用した場合、スキルが適切にキャストできるようになりました。
  • throwableのビジュアルインジケータを改善しました。
  • Gear & Mods
    • Anomaly Surge Tier 1 MODが期待通りに実行されない原因となっていたmodを修正しました。
    • レジェンドセットボーナスで、アーマーの詳細でアクティブなアイテムが正しく表示されないバグを修正。
    • ストームウィップの使用時に画面に明るい光が表示されるバグを修正しました。
    • 女性用グローブのビジュアルを修正しました。
    • キリングショットを使用している場合、特定のMODのオンショット/オンクリティカルショットの効果が正しく発動しないバグを修正しました。

敵、ボス、NPCに関する修正

  • [リバランス] AIのスナイパーが、プレイヤーにショットをかわす時間を与えるようになりました。
  • [リバランス] スターグレイブ遠征でのクリーチャーによるノックバックの量を減らしました。
    • また、スポーンの間の遅延が大きくなり、問題のあるクリーチャーの数も減少しました。
  • モルテン・アカリ
    • 「The Molten Acari」のジャンプ攻撃で、そのAOEをうまくかわしたプレイヤーにダメージを与えていたバグを修正しました。AoEの回避に成功したプレイヤーはダメージを受けなくなりました。
    • デバステーターがEndless Massスキルを使用することで、クールダウンなしにモルテン・アカリを永久的にスタンさせることができるバグを修正しました。
    • モルテン・アカリのボス戦において、ステージ1のフィニッシュブローを与えてステージ2に移行する直前にクライアントの1人が接続を切った場合、約1~2分間の一時停止が発生するバグを修正しました。
  • クリサロイド
    • クリサロイドのボスにかけられたデバフアイコンがフェーズ間でも残るようになりました。
    • フェーズ間の黒い画面でプレイヤーがボスを倒した場合、クリサロイドのボス戦が進まない問題を修正しました。
  • ヤガック
    • ヤガク戦でインペイル・スキルを使用すると、デバステーターに無制限のヒーリングを与えることができるバグを修正しました。
  • QuarryのOutpost Gateエリアのエンカウントエリアの左側にある高台に立っているとき、Brood MotherがMelee攻撃でプレイヤーにダメージを与えられないバグを修正しました。
  • CrawlerのRanged攻撃が、UIに表示されている攻撃範囲を超えてプレイヤーにダメージを与えていたバグを修正しました。
  • 壁の近くに立っているプレイヤーに対して、Strixがより適切に対処できるようになりました。
  • バーサーカーのパスの最適化、スキルの使用方法、プレイヤーへの反応や適切な攻撃など、AIの修正を行いました。
  • オプションで「Enemy Health Bar Mode」が「Hide」に設定されている場合、「Anomaly Rift」などの敵のスキルのヘルスバーが正しく隠されるようになりました。
  • 特定の状況、特にカバーに入っているときやノックダウンから回復するときの敵のアニメーションを修正しました。
  • Weightlessness ModのVFXがCrawlerで意図した通りに動作するようになったバグを修正しました。
  • NPCとの対話時、特にスキル使用時や入力方法の変更時にゲームが反応しなくなる問題を解決しました。
  • Chem Plant Expeditionの最初のアリーナで敵がスポーンする際に発生していたクラッシュを修正しました。
  • まれに、アイテムをベンダーに売ることができない不具合を修正しました。
  • NPCとの会話中にカーソルが見えなくなる問題を修正しました。

クエストと遠征に関する修正

  • サイドクエスト「Bad Day」でプレイヤーが死亡した場合、スタッシュがロックされてしまうバグを修正しました。
  • Bigjawのモンスターハントのサイドクエスト中にプレイヤーが死亡した場合、クリアできないバグが修正されました。
  • Relicsのメインクエスト中のナビゲーションラインが修正されました。
  • Deadrock PassのHistorianクエストで、プレイヤーが終了プロンプトをトリガーした後に戦闘を開始した場合、アクセスできなくなっていたバグを修正しました。
  • メインクエスト「Sacrifice」において、目的物が正しく更新されないことで進行が妨げられるバグを修正しました。
  • 適切なカットシーンが完了する前にオベリスクをチャージできてしまうバグを修正しました。
  • ストーリーアチーブメントの条件が満たされていても、正しくアンロックされないバグを修正しました。

オーディオとダイアログに関する修正

  • 字幕の内容や同期をVOに合わせて修正。
  • 一部のカットシーンで発生していたオーディオクリッピングを修正しました。
  • ヤガクのアビリティーのSFXボリュームを調整しました。
  • 戦闘後に戦闘音楽が終了しないことがあるバグを修正しました。
  • 戦闘に参加していないプレイヤーが戦闘音楽を聴いていることがあるバグを修正しました。
  • クレジット表示時にメニューミュージックが停止するようになりました。
  • オーディオ設定で音楽の音量が0に設定されている場合、クレジットの音楽が再生されなくなりました。
  • ポーランド語でプレイしているときに、男性キャラクターが森の中で女性のVOになってしまう問題を修正しました。
  • その他のオーディオの修正と改善

その他の変更とマイナーなバグフィックス

  • スタッシュやインベントリが満杯のときに受信箱からアイテムを請求するときの保護機能を追加しました。
  • Historian/Bounty/Monster Huntのクエストラインで複数のLegendaryリワードが得られるCo-op Exploitが修正されました。
  • ワールドTier10武器の報酬を請求できないことがあるバグを修正しました。
  • プレイヤーがレベルに80%しかロードされていないときにHUDが表示されるバグを修正しました。
  • クラス選択画面に表示されるビデオクリップのフレームレートを上げました。
  • ジャーナルとチュートリアル画面のテキスト修正、およびその他のローカライズに関する問題。
  • バナーやトラックのカスタマイズで正しくない配色が表示されていたバグを修正。
  • ダイアログシーケンスを終了した後に移動できなくなることがあるバグを修正。
  • インベントリボタンを連打すると、インベントリが開かなくなることがあるバグを修正
  • バックエンドの追加修正。

2021年4月15日:アップデート

皆さん、こんにちは。

前回のアップデート以降、特定のプレイヤーのインベントリが消去されてしまうバグに対処するため、新しいパッチをリリースしました。

インベントリに影響が出ている場合、アイテムの復旧作業は本日のパッチとは別の作業となりますのでご注意ください。影響を受けたプレイヤーのインベントリの復旧は引き続き最優先事項であり、本日のパッチはこの問題が継続して発生しないようにするためのものです。復旧処理はサーバーのデータベースを介して実行されるため、パッチの適用は必要ありません。この件については、近日中にニュースでお知らせします。

重要なお知らせ

  • この新パッチでは、一部のプレイヤーにマルチプレイヤーの接続問題が発生し、インベントリアイテムが一瞬見えなくなることがあります。これは、3段階のインベントリ保護対策の一環として、一時的に発生するものです。
    • ゲームを再起動するか、数分待ってからゲームを再起動すると、アイテムが再び表示されるようになります。
  • 今後のパッチでは、このようなエッジケースの発生に対処する予定です。
  • 万が一、パッチをインストールした後にワイプが発生し、ゲームを再起動しても解決しない場合は、直ちにこのエッジケース報告スレッドに報告してください。

今回のパッチでインベントリのワイプを防ぐことができると確信していますが、週末を利用して状況の監視を続け、より多くのプレイヤーが関連する問題に遭遇していないことを確認してから復旧作業に移りたいと考えています。

パッチの効果が確認でき次第、今後のインベントリ復元プロセスのスケジュールを含む詳細をお知らせします。

我々のチームは、主にインベントリの消去を防ぐことに注力してきましたが、復元プロセスを改善する方法も引き続き検討しています。最終的な詳細については、テストを行い、可能性が確認され次第、ご報告いたします。

現在、「サーバーに接続できませんでした」と表示されているキャラクターについては、復旧プロセスが完了次第、インベントリが戻され、完全にプレイ可能な状態になります。

今後、復旧作業やその他のアウトライダー関連のニュースをお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

2021年4月9日:アップデート

  • GPUが十分に活用されていないというパフォーマンス上の問題を修正しました。これにより、スタッタリングやDX11/12の問題が改善されます。
  • マッチメイキングとマルチプレイヤーの全体的な安定性の向上
  • マッチメイキングのデフォルト設定を "オープン "から "クローズ "に変更
  • 起動時にクラッシュする問題を修正
  • サイドクエスト "A Bad Day "を完了した際に発生していたクラッシュを修正
  • マルチプレイヤーのクラッシュで、クライアントプレイヤーのインベントリが消去されることがあった問題を修正
  • その他多数のランダムなクラッシュを修正
  • 特定のケースでHUDが消えることがあった問題を修正
  • マルチプレイヤーの "Expedit "でプレイヤーの再起動を妨害するバグを修正
  • プレイヤーがジオメトリでスタックしたり、ワールドから落ちてしまうバグを修正
  • その他多数の細かい修正と改善

開発アップデート情報

Outridersコミュニティの皆様には、ご辛抱、ご支援、ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。Outridersチームの誰もがゲームの改善に向けて努力を続けており、私たちが注力していることについてニュースをお伝えしたいと思います。

遭遇した問題の回避策については、「Launch Tracking Mega-Thread」やSteamフォーラムに掲載していますが、もちろん回避策を必要としないことを意図しています。それでは、最新のパッチニュースをお届けします。

パッチニュース:

初のパッチ

  • 今回のパッチは、「アウトライダーズ」本編に対する初めての大きなパッチです。
  • 今日の時点では、このパッチの配信は来週を予定しています。今週は可能な限り多くの深刻な問題を特定し、それらを修正した後、すべてのプラットフォームで変更点を徹底的にテストするために使っています。プラットフォームホルダーの皆様からのご提出には若干の時間を要しますので、これ以上早くパッチを配布することができません。
  • 安定したパッチを一刻も早くお届けするために、私たちは最大限の努力をしており、パッチのリリース日を早める方法を常に検討しています。このため、パッチのリリース日をまだ決定していません。
  • パッチのリリース日が決定しましたら、すぐにお知らせしますので、当社のソーシャルチャンネル(特にTwitter)にご注目ください。

第一弾パッチ - パッチノート

  • GPUが十分に活用されていないというパフォーマンス上の問題を修正します。これにより、スタッタリングやDX11/12の問題が改善されます。
  • プラットフォームが同じパッチバージョンにアップデートされると、プラットフォーム間のクロスプレイが可能になります。
  • マッチメイキングサービスの全体的な安定性の向上
  • クラッシュの修正
    • マルチプレイヤーでクラッシュし、クライアントプレイヤーのインベントリが消去される問題が修正されます。
    • サイドクエスト "A Bad Day "を完了した際に発生するクラッシュが修正されます。
    • 言語がスペイン語に設定されている場合にノーマンズランドで発生するクラッシュを修正します(ビデオゲームのコードは魔法のようなものです)。
    • 起動時にクラッシュする問題が修正されます。
    • その他多くの「ランダム」なクラッシュの修正を含みます。
    • これらの修正は、報告されたクラッシュの大部分に対応していると確信しています。なぜなら、根本的な原因はほんの一握りですが、その原因によって発生するクラッシュは様々な場所に現れるからです。
  • 特定のケースでHUDが消えてしまう問題を修正します。
  • マルチプレイヤーの "Expeditions "でプレイヤーが再起動する際に発生するバグが修正されます。
  • プレイヤーがジオメトリ上で動けなくなったり(Gravity Leap使用時を含む)、ワールドから落ちたりするバグが修正されます。
    • マッチメイキングのデフォルト設定を「オープン」から「クローズ」に変更します。
    • この設定はゲーム設定から手動で「オープン」に変更することはできます。
    • この変更により、ホストがマルチプレイヤーでプレイするつもりのないゲームにプレイヤーが参加することを防ぐことができます。また、AFKのロビーを減らすことができます。
  • また、「オープン」に設定されたゲームでは、マッチメイキングのリクエストが大量に発生するため、キューが圧迫される可能性が低くなり、マッチメイキングの時間が短縮されます。 その他多数の細かい修正と改善

その他の修正や変更については、現在作業を進めており、後日、フォローアップパッチを配信する予定です。

アウトライダーズコミュニティ感謝パッケージ:

5年以上にわたって「アウトライダーズ」に取り組んできた私たちも、発売日の週末が予定通りに進まなかったことを残念に思っています。接続性の問題が発生しましたが、その詳細については後述します。

このような状況の中、皆様からのご支援や励ましのメッセージには本当に感謝しており、これらのメッセージのおかげで状況を改善することができました。

皆様には心より感謝申し上げます。ただ、それだけではなく、ローンチ・ウィンドウでプレイしていただいている皆様に、ささやかな「感謝のパッケージ」をご用意していることを確認したいと思います。具体的な内容についてはまだ検討中ですが、以下のような意図があります。

・3月31日から4月11日(UTCタイムゾーン)の間にプレイされたすべてのプレイヤーが対象です。
・上記期間外であっても、インベントリの自動消去の復元(リンク)を行ったプレイヤーも対象となります。
・最高レベルのキャラクターには
・レベルに応じた「レジェンダリー武器」1本
・レベルに応じた量のチタン
・現時点では手に入らないエモート「Frustration」。この皮肉は意図的なものではなく、適切なものです。

以上が私たちの意図ですが、これらの詳細は技術的に実現可能なものに基づいて変更される可能性があります。

感謝の気持ちを込めたパッケージをいつお届けするかは、現在検討中です。

インベントリーワイプ&レストレーション:

今後のパッチが公開されれば、このバグの発生率は大幅に減少するものと思われます。クラッシュの修正が完了した時点で、1回限りの大量復元を行う予定です。この復旧作業の意図は以下の通りです。

  • 復旧は特定の日に行われ、1回限りのイベントとします。
  • 正確な日付は未定ですが、来週中には実施したいと考えています。
  • 日時の確認ができましたら、改めてお知らせいたします。
  • 復元できるのは、エピックやレジェンダリーなど、最も価値の高いアイテムに限られます。
  • ブルーのギアでいっぱいのインベントリを復元することはできません。
  • 復元はインベントリに追加する形で行われます。現在のインベントリを置き換えるものではありません。
  • 復元されたアイテムは、失ったアイテムと全く同じステータスではないかもしれません。

オートセーブが完了する前にゲームへの接続が切断された場合、取得したアイテムはサーバーのインベントリやログに残らないため、復元することはできませんのでご注意ください。自動保存が中断された場合は、黄色い自動保存アイコンが長く表示されます。

このようにして発生した個別の復旧作業については、当社のチームが臨時に対応する予定です。

なお、これらの情報は、透明性を確保するために提供している私たちの意図です。私たちは物事を正すために最善を尽くしますが、技術的な問題に遭遇して作業が遅れる可能性があるため、残念ながら上記の具体的な内容やそのスケジュールを保証することはできません。

アコレードのワイプ問題については、このような単発の修復の一環として実施できるか、あるいは1対1で対応する必要があるかどうかを再度検討しています。Accoladesは機器よりも複雑なプロファイルごとのデータなので、解決策の検討にはもう少し時間がかかります。

バランス調整:

このバランス調整作業は、バックエンドのアップデートによって実施され、パッチは不要で、本日のメンテナンスウィンドウで実行されます。

重要:バランス調整は、パッチの準備に尽力しているチームとは別のチームが行います。バランス調整を行うことで、パッチに向けた進捗に影響を与えたり、バグを解決する能力が低下することはありません。

一般的なバランス:

  • ヒストリアン、バウンティハント、モンスターハントの各クエストでは、完了するたびにレジェンドアイテムが付与されなくなりました。
    • ヒストリアン、バウンティハント、モンスターハントのクエストをすべて完了したプレイヤーに報酬を与えることは、私たちの意図するところですが、マルチプレイヤーの特定のバグと組み合わせてこの活動を繰り返した場合、意図しない結果になることがありました。
    • 今回の報酬調整では、このような不正行為を排除すると同時に、そのクエストラインを努力する価値のあるものにしたいと考えています。
    • なお、この不正行為を利用したプレイヤーは罰せられません。
  • 特定の敵の戦利品を調整しました。Tooka Beast、Splittooth、Sandshifter、Coldclaw
    • これらの特定の獣は、倒すのに必要な労力を考えるとあまりにも寛大です。
  • ケムプラント:金/銀/銅の獲得までの時間が650/1150/1500秒に調整されました(以前は957/1303/1650秒)。
  • ブーム・タウン:金/銀/ブロンズの遠征時間が390/589/776秒に調整されました(以前は422/607/792秒)。
    • 一部のExpeditは、他のExpeditに比べて完了までの時間が長すぎるようです。
    • このような不均衡は避けたいと考えています。なぜなら、すべてのエクスペディションを実行可能にすることで、より多様でより興味深いエンドゲームになると考えているからです。
  • タクティカルアサルトライフルのクリティカルダメージを165%に下げました(以前は175%)。
  • マークスマンライフルのクリティカルダメージを250%に下げました(以前は300%)
    • 300%のCrit率を持つマークスマンライフルは、複数のCritビルドを支配していることがわかりました。この倍率をボルトアクションライフルと同じにすることで、プレイヤーが使用する銃を選択する際の選択肢を増やしたいと考えています。
  • Massacre APバフの効果時間が3秒に短縮されました。
    • これは、スタッキングキャップの問題を修正するまでの一時的な措置です。
  • バレットアビリティ
    (ツイステッド・ラウンド、ブライテッド・ラウンド、ヴォルカニック・ラウンド)
    • 最高のビルドのためのオーバーパワー感を提供することを意図していますが、トップパフォーマンスのビルドに多様性を持たせることも重視しています。
    • デモの後半で、弾丸増強アビリティのダメージ計算式に関するバグを発見しました。このバグを修正したものの、予期せぬ不均衡が生じてしまい、弾幕系アビリティが他のスキルを大幅に上回る結果となってしまいました。この問題の主なものは、このような弾丸ベースのビルドは、他のビルドと比較して、「トップティア」にするための投資がはるかに少ないということです。
    • この問題を解決するために、弾幕系アビリティの恩恵を最も受けているTricksterクラスとTechnomancerクラスを対象に、いくつかの調整を行いました。これらの変更が強すぎたり弱すぎたりするかどうかは不明ですので、これは第一段階に過ぎず、今後も監視と調整を続けていきますのでご了承ください。皆さんと同じように、私たちもアビリティとModのより刺激的でクレイジーな組み合わせを期待しています。
  • スキル「ツイステッド・ラウンド」の基本クールダウンが25秒に増加(以前は16秒)
    • 弾丸アビリティの無限アップタイムは常に我々の意図するところでしたが、これはハイリスク・ハイリターンのプレイスタイルを意図したものです。しかし、現在のこのスキルのパワーを考えると、プレイヤーが弾薬補充のトリガーに失敗した場合でも、その短いクールダウンのため、この能力に伴うリスクはほとんどありません。クールダウンの増加とダメージの調整は、このリスクを増加させ、このプレイスタイルをよりスリリングなものにします。
  • トリックスターのヒーローツリーのノード「破壊的な火力」「力の芽生」「アウトライダーの処刑人」のパワーが35%に減少しました(以前は50%)。
    • ツイステッド・ラウンドによる火力の向上とクラスツリーによる倍率の組み合わせにより、このアビリティが与えるダメージが大幅に増加します。この種のパワーがもたらす満足感は理解していますが、現状では我々の想像をはるかに超えているため、これを一段階下げる必要があります。
  • "脆弱性"ステータス - 威力が15%に減少 (以前は25%)
  • テクノマンサーのヒーローツリーのノード「粛清」のパワーを15%に下げました(以前は30%)。
    • テクノマンサーのブライテッド・ラウンドは、アノマリーダメージとしてアーマーを無視する以外に、それ自体ではダメージの増加はありませんが、脆弱性とToxicのステータスを広めるための優れたツールとなります。
  • パイロマンサーのヒーローツリーノード「灰の裁き」の追加ダメージを15%減少させました(以前は30%)。

マルチプレイヤーの安定性と接続性:

協力プレイやマルチプレイのセッションは、ソロプレイの接続とは別の問題です。
マルチプレイヤー・セッションを開始するには、複数の異なるパートナーやサービスが必要です。例えば、マッチメイキングとキューイングは、あるサービスパートナーがホストし、ピアツーピアのリレーは別のパートナーが担当します。その他のコンポーネントは、他のパートナーがホストします。これはマルチプレイヤーゲームでは普通の設定ですが、マルチプレイヤーや協力プレイの問題を追跡しようとする場合、どの時点でどの問題が発生するかを正確に把握することが重要なので、ここで言及しておきます。

今後のパッチでは、マルチプレイヤーでのクラッシュを軽減し、安定性とスピードを向上させることができます。複数のシステムが複雑に絡み合っているため、より良いマルチプレイヤー体験をお届けするために、これらのシステムの改善と改良を続けていきます。ほとんどの場合、これはゲームにパッチを当てることなくバックエンドを介して行うことができ、すでに行われていますが、私たちはこの点を注視しています。

死後の接続性:

私たちのチームは、イースターの週末に24時間体制で、プレイヤーが経験していたサーバーの問題を解決するために取り組んでいました。発売を心待ちにしていた多くのプレイヤーの皆様にとって、このような経験がどれほど苛立たしいものであったかを、私たちは十分に理解しています。サーバーのスケーリング能力は十分にありましたが、外部でホスティングされているデータベースに問題が発生し、それが高負荷時にのみ現れました。

私たちは、お客様に完全な透明性を約束します。これまでの1年間と同様、今日も。
そのため、「サーバーの需要が多すぎて無理だった」というような予想外の話はしません。

実際には、一部のメトリックコールが外部ホストのデータベースをダウンさせる原因となる複雑な問題をデバッグしていました。この問題は、今年初めのデモ公開時には発生しませんでした。
私たちのデータベースは、すべての人のギア、レジェンダリー、プロフィール、プログレッションを保持するために使用されます。

技術的な見地から

多くのサーバーコールがRAMで管理されているのではなく、代替のデータ管理方法(「スワップディスク」)を使用していたことが分かりました。このデータは、この量のデータを流すには遅すぎます。このデータがキューバックしすぎると、サービスは失敗しました。なぜRAMを使用していないのかを理解することが我々の重要な課題であり、複数のパートナーのスタッフと協力してトラブルシューティングを行いました。
私たちは2日以上の夜をかけて数多くの変更と改善を試みました。データベースサーバーを2倍にし、垂直方向に約50%のスケールアップを行いました(「スケールアップ&スケールアウト」)。データベースサーバーを2倍にして、垂直方向に約50%拡張しました。スケールアップとスケールアウトに続いて、すべてのサーバーのディスクIOPSを約40%向上させました。また、データベースのヘッドルームを増やし、シャード(Anomalous社のものではない)の数を増やし、データを強制的にRAMに取り込むために、できる限りのことを続けました。

これらのステップは、極端な負荷がかかったときのデータベースの回復力を高めるのに役立ちましたが、どれも私たちが求めていた「修正」ではありませんでした。

現時点では、パートナー企業からの最終的な根本原因分析(RCA)を待っているところですが、最終的に過負荷の問題を解決するのに役立ったのは、60秒ごとに実行されていたデータベースのキャッシュクリーニングの設定でした。この頻度では、データベースキャッシュのクリーニング処理に多くのリソースが必要となり、その結果、前述のRAMの問題や、雪だるま式に発生する接続性の問題が発生しました。

データベースキャッシュのクリーンアップ処理を、より少ないリソースでより頻繁に実行するように再構成した結果、全体的に非常に快適な容量で動作するようになりました。

これらの結果、サーバーは回復し、より多くの同時ユーザー負荷を維持することができました。

≫ https://www.reddit.com/r/outriders/comments/mmrf7d/outriders_post_launch_dev_news_updates/

-OUTRIDERS

© 2021 ゲーマーズボックス