Siege Survival

Siege Survival: Gloria Victis 初心者攻略まとめwiki

発売日が5月18日決定しました!

どんなゲーム?

敵に包囲された城で一般市民として生き残るサバイバルゲームです。トップダウンビューの画面でキャラクターを操作し、昼は城壁内で生産などを行い、夜は敵のうろつく市街に行き物資を探します。中世版の「This War of Mine」の様なゲームです。プレイヤーは自分の水や食料を確保しつつ、敵と戦っている兵士にも水や食料、武器防具を提供したり修理して包囲網を生きぬことになります。自分だけ生き残っても、兵士が死んでしまうと城が落とされゲームオーバーとなります。

昼パート(生産)

主に生産がメインになります。武器防具を作り城の兵士に送るのが最大の目標です。またトレビュシェットを修復できれば、攻撃して兵士たちの手助けをすることもできます。

倉庫から生産するための作業台を建設

各種アイテムを生産するために必要な作業台を倉庫から作成する必要があります。

生産と改良方法

材料を使ってアイテムを生産することができます。また作業台を改良して生産性を上げたり、新たなアイテムを作成することもできます。

効率の悪い生産

生産するときに下記の警告が表示される場合があります。これは警告文通りで、効率の悪い材料を使用しております。下記の場合だと木材2個を使用するより、木材1個で薪3個が生産できますので、薪2個を使って生産した方が効率が良いです。なので、警告が出た場合は、基本的に生産はせず、最適な材料を生産または収集してから、生産を行いましょう。

交戦

いつ攻撃してくるか分かりませんが、定期的に敵が攻撃してきます。交戦時には、敵の炎の屋で作業台などが燃えたり、投石に当たると負傷、死んだ牛なども飛んできて、松明で燃やさないと、死んだ牛の近くにいると病気になります。また画面の上に、こちらと敵の戦闘力が数値として表示されます。

壊れた武器防具が運び込まれたりするので、修理して送り返したり、負傷者が出れば包帯などを送ることで、兵士たちを手助けできます。

交戦は昼1日で終り、最後に戦績が表示されます。

ゲームオーバー

不確かですが、兵士が全員死ぬまで戦う訳ではなく、兵士の数が一定数減ったり、指揮が下がり過ぎると交戦終了時に下記画像が表示され終わります。

兵士の援護

画面の「要塞」をクリックすれば、要塞や兵士たちの状況を確認することができます。足りないものを「送る」ことで要塞が強化されます。

防具などはMAX値があり、それ以上送ることができません。なので、軽防具よ重防具の方が強いので、軽防具をMAXまで送ると重防具が送れなくなるので注意が必要です。

夜パート(収集)

市民の一人を選択して、市街に出て材料の収集をすることになります。市街では敵兵士が見回りをしているので、音を立てずに移動する必要があります。また収集以外にも、生き残った市民と取引したり仲間にすることもできます。その他に、テキストベースのイベントが発生することがります。このイベントは選択肢が表示され選択次第で、その後の展開が大きく変わります。

市街に出ない事もできますが、基本的に誰かが出て採集しないと状況が厳しくなります。

採集の他にも偵察があり、次に攻撃を仕掛けてくる日時を調べたりすることもできます。

採集

敵の目をかい潜りながら物資の採集をしてきます。

取引

市街にはまだ生き延びてる人が潜んでいます。そこで取引することが出来ることもあります。自分とアイテムの物資を選択して「よし、取引成立だ!」となれば物々交換で取引することができます。

市民を仲間にする

イベントで市民を助けることで仲間になることがあります。仲間は最大で4人までとなっています。

仲間になる市民

仲間になる市民は確認出来ただけで少なくとも10人程いるみたいです。最大で4人まで仲間にすることができます。ミケルはリュックが大きいので収集にぴったりです。レナはリュックの量は少なですが、取引の時に役立つ交渉があるので、取引する場合はレナが良いでしょう。ジャイコブは食事や水をあまり飲まなくても大丈夫なので、人が一人増えたのに食料をあまり必要としないので、便利です。


フリント
労働者
リュック+9
リュック+

バートラム
便利屋
リュック+8
戦闘+
建築+

ジェイコブ
真面目
リュック+6
食事中+
飲んでいる+
リュック-
休息中-
戦闘中-

レナ
商売人
リュック+6
交渉+
戦闘+
リュック-

ミケル
力持ち
リュック+11
リュック+
収集+

序盤攻略

夜の収集で「鉄の延べ棒」を1個手に入れたら、「工作台」をアップグレートして「間に合せのシャベル」を作成できるようにしましょう。「間に合せのシャベル」で障害物を取り除くことで行動範囲が大きく広がり収集物が増えます。

続いて、木挽き台や焚火をアップグレードして効率を高めていきます。

リソース

木材

様々な作成に必要になってくる素材です。薪や板にして使うのが基本だが、全部加工してしまうと、松明や間に合せのシャベルを作成する時に足りなくなるなどの事態も発生するので数個は確保しておきたい。

必要テックとリソース生産
木材2
繊維3
木挽き台Lv1

鉄の延べ棒1
木材5
道具1

木挽き台Lv2
木材9
繊維1
工作台Lv1
木材9
材料5
精肉台Lv1
木挽き台Lv1
木材1
薪+3
板+2
木挽き台Lv2
木材1
薪+4
板+3
工作台Lv1
木材1
繊維2

松明+1

工作台Lv2
木材1
繊維1

松明+1
工作台Lv2
木材1
板3
間に合わせシャベル+1

繊維

マップ攻略

マーケット

一番最初に散策する場所です。基本的に敵の兵士もうろついていないので安全です。出入口付近にある収集は収集せず、アイテム倉庫的な役割で置いておくと便利です。収集で全部のアイテムを取ってしまうと、その場所の収集が出来なくなるので、1個アイテムを残した状態にしとけば、そこにアイテムを保管するような使い方ができます。

シャベルを使うことで、ゴールデンコーナーかチープサイドに行けるようになります。

ある程度、日数が経過するとジェイコブを仲間にできるイベントが発生します。

チープサイド

仲間の1人レナを助けることで仲間にすることができます。敵が2人徘徊してるので注意が必要です。1人は止まっています。

祖先の寺院に行けるので、なるべく早く行くことをオススメします。

ロークタウンと職人街に行けます!

ゴールデンコーナー

ハイシティに行けます

皮革精肉街に行けることはできます。

ロークタウン

ミケルがいます。

ハイシティ

皮革精肉街

タールスモール島に行けることができます。

タールスモール島

タールがあるので壺を持っていくことでタールを壺に入れることができます。

タールは投石器に使用するのに必要です。

職人街

-Siege Survival

© 2021 ゲーマーズボックス